ノコギリヤシサプリメントのマメ知識をご紹介

生活習慣病の予防にも役立ちます。

前立腺肥大症も生活習慣病のひとつです。肉食中心の食生活の人ほどかかりやすいのと、若いころから仕事をバリバリしてストレスの多い生活をしている人がなりやすいのです。ストレスも活性酸素の大きな原因です。尿のことを考えると大きなストレスになるという声をよく聞きます。症状改善のために飲むノコギリヤシ製品で生活習慣病の予防や改善ができたらこんなに良いことはないでしょう。

 

医薬品として飲まれている国

アメリカ、フランス、イタリア、イギリス、ドイツ、ベルギー、スウェーデン、ハンガリー、モナコ等、欧米の国、そして日本です。従来のホルモン系の薬剤のような副作用がないことから普及しています。ヨーロッパではハーブの研究がとてもさかんですが、これ以上前立腺肥大に役立つハーブはないと高く評価されています。また、アメリカではサプリメントとして人気ランキングトップ10に必ずはいっています。日本でもすっかり定着しました。

 

いつ飲むのが効果的なのか?

厳格な決まりはないのですが食後30分以内に飲むと消化酵素もよく出ているので有効成分が吸収されやすいです。

 

どのくらいの期間、飲めばよいのか?

臨床データとして早い人で1か月、3か月では80%の方になんらかの良い効果が出ているというレポートがあります。症状の進行度や体質によって効果の出方は変わる模様です。

 

男性にも更年期があるのか?

あります。男性ホルモンの分泌が低下する50代から始まります。女性特有のものと考えられてきましたが、男性も中高年になってホルモンバランスがくずれると肉体的にも精神的にもさまざまな症状がでてきます。代表的なものが前立腺肥大症やEDなのです。

 

早く治したいので多めに飲んでも問題ないのか?

1日320mgを継続して飲むのが基本ですが1.5から2倍程度とると効果的だったという報告も多くあります。この程度ならば多くとっても特に問題はありません。症状に合わせて量を調整してください。

 

副作用はあるのか?

数百年前から親しまれてきた天然のハーブです。副作用はありませんが、普段から胃腸が弱い人は食後にとると安心です。

 

病院の薬と一緒に飲んでも大丈夫か

心配ありません。治療効果がさらにアップするはずです。ノコギリヤシは天然の素材で作られている健康食品なので他の薬を併用しても問題はありません。

 

飲むのをやめると元に戻るのか

またオシッコトラブルになる可能性はあります。というのも、効果として症状を軽減するものだからです。

 

予防のために飲んでも大丈夫か

問題ありません。

 

おススメのサプリをこちらのページにまとめました