ノコギリヤシサプリメントの選び方をまとめました。

ノコギリヤシを飲んでみたいと思っても、どんな製品を選んだらよいか迷っている方もおおいことでしょう。薬局やドラッグストアにはたくさんのノコギリヤシ健康食品が並んでいます。新聞や雑誌にもノコギリヤシを配合した製品の広告が掲載されています。通信販売のカタログにも紹介されていることでしょう。そこで、ノコギリヤシ健康食品を上手に選ぶポイントを紹介します。これらに合うものを選べば前立腺肥大のオシッコトラブルに本当に効果のある製品選びができると思います。ちっとも回数が減らない、あいかわらずチョロチョロしか出ないという方も少なくないからです。どんな健康食品も効く、効果があるという評判が高くなればなるほど粗悪品がでてくるのはよくあることです。でも、オシッコのトラブルは毎日の生活の質にかかわることです。1日に何度もトイレにいかなければならないわずらわしさやトイレに行くたびになかなかでない、勢いがなくて時間が掛かるとか、いつまでも切れないという不愉快な思いから解放されてください。

 

1日の摂取量

なんといっても効果を出すのに必要なことは、必要量を摂取しているかです。臨床試験で1日最低320mgの量を摂ることで効果がでるということが確認されています。世界の意思の共通認識である模様です。これを守ってください。そして、2回に分けて160mgずつ摂る方が効果があるとのことです。市販の製品でもそれを推奨しています。

 

男性機能を強化する亜鉛が配合されていると効果的

前立腺は外線と内線からできていますが、肥大症が起こると内線が肥大して外線も圧迫するので前立腺液をつくる力も衰えていきます。こうなると精力が減退して性欲も無くなります。これを解決するのにセックスミネラルと云われている亜鉛が効きます。これを吸収すると精子は動きが活発になります。亜鉛は男性ホルモンの分泌も促進しますので不可欠のミネラルなのです。

 

抗酸化作用をもつアスタキサンチンが配合されていると良い

年齢を重ねると活性酸素の影響を受けやすくなります。若い頃と比べて疲労やお酒が抜けにくい体になるのを感じる人も多いことでしょう。実は前立腺で増えた細胞が活性酸素によって過酸化物質化すると弾力性が失われて硬くなるため、尿道への圧迫が強くなりオシッコの流れがますます悪くなるのです。人の体内では活性酸素に対応するために抗酸化酵素がつくられているのですが、過労とストレスによって生産量が減ります。これまで抗酸化力が高い栄養素の代表といえば緑黄色野菜に多いβカロチンやリコピン、ルテインやビタミンE、ビタミンC等でしたが、最近、極めて高い抗酸化力を持つ栄養素として知られるようになったのがアスタキサンチンです。

 

これは海の生物に多く含まれている赤橙色のカロテノイドです。

サーモンピンクと云われる鮭の色、卵のイクラやスジコの鮮やかな赤、金目鯛、カニやエビなどの甲殻類の赤色もこれによる色です。体内で生成される活性酸素にはいくつかの種類があって特に細胞を傷つける毒性が高いのが一重項酵素と呼ばれるものですが、これに対する力がなんとビタミンEの500倍、βカロチンの10倍以上あるとされています。アスタキサンチンを含んだノコギリヤシも増えています。新しく注目されるようになった栄養成分で配合されている製品も多くはないのですが、もともと自然の魚介類に含まれている栄養素ですので安全性が高く安心してとることができます。選ぶとときの一つのポイントとしてはいかがでしょうか?

 

前立腺にも効くアスタキサンチン

 

炎症を抑える作用

前立腺や膀胱の炎症を抑えて症状の改善が見込めます。

 

動脈硬化を防ぐ

悪玉コレステロールが増えて酸化すると前立腺に動脈硬化が起きて血液の流れが悪くなります。食生活の欧米化も原因なのです。

 

いかがでしたか?ノコギリヤシサプリメントを選ぶコツがお分かりいただけたと思います。トップページにておススメの製品を紹介していますのでご覧になってください。