ノコギリヤシが前立腺肥大に効くメカニズムを解説

ノコギリヤシがオシッコの悩みを改善する作用は5つあります。これらが相乗的にはたらいて前立腺肥大症に伴う様々な不快な症状を軽減してくれます。

 

前立腺肥大のメカニズム

  1. 男性ホルモンであるテストステロンが前立腺に取り入れられて、酵素の働きで活性型の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化する
  2. 立腺細胞を増殖させる働きをもつアンドロゲン受容体に結合する
  3. 良性腫瘍ができて前立腺が肥大する
  4. 性欲が起こらなくなり、持続力が無くなり、勃起しなくなる

 

効果の出るメカニズム

  1. 酵素5αリダクターゼの働きを抑える
  2. 受容体への結合を抑制する効果
  3. 前立腺の炎症を鎮めて前立腺の間質細胞が増えるのを抑えて肥大を防ぐ
  4. 男性機能の低下を防ぐ

 

排尿後の尿漏れを防ぎキレを良くする

元々、インディアンたちは鎮痛剤として使っていました。前立腺肥大が起こると、炎症を起こします。オシッコでいきんだりするとますますひどくなります。また、尿道に残っていた残留物がパンツの中で漏れてしまう人は多いです。尿道括約筋を強くする効果もありますので尿漏れを少なくすることも可能です。

 

前立腺肥大症のステージ

ノコギリヤシは以下の一期と二期で効果を発揮します。三期に入った方は必ず泌尿器科に行ってください。二期でも念のため通院することをお勧めします。

 

第一期

  • 夜中に3回以上トイレで起きるようになる
  • オシッコがすぐに出てこない(7から8秒以上)
  • 勢いが弱い
  • 尿線が細く2本にわかれることもある
  • 途中で途切れてしまう時がある
  • 排尿が終わるまでに30秒以上かかる
  • 急に尿意を催す

 

第二期

  • オシッコが出きらないで残っている感じがする
  • お腹に力を入れないと出ない
  • ペニスをしまった後、残っていた尿がもれる
  • 1時間に1回くらいトイレに行きたくなる
  • 尿が濁ってくる
  • トイレに間に合わず、失禁することもある
  • 膀胱炎などの感染症になる可能性あり

 

第三期

  • トイレに行ったと思ったら、また行きたくなる
  • 自力ではオシッコを出せない尿閉が起こる
  • 膀胱の中に常に大量の尿が貯まっている
  • ちょっとしたはずみでオシッコが漏れ出す
  • 腎臓の機能が低下してくる

 

このような男性の悩みに絶大な効果をもつノコギリヤシですが、食品としてはまず流通していませんので、製薬会社が製造販売しているサプリメントで摂取するのが一般的でしょう。ランキングをまとめましたので参考にしてくださいつらい症状から抜け出しましょう。

 

ノコギリヤシサプリメントの口コミ評判ランキングはこちら